アフターフォロー

アフターフォロー

中古車購入する際は重要な事が二つあります。

 

下取りしている業者であればしっかりとした査定をしてくれる事は、購入する中古車の値段が下がることにも繋がりますので重要です。

 

そして、もう一つは購入後のアフターフォローの体制です。

 

中古車ですから不具合が何処かに起きてくる可能性があります。

 

最初から半年はどんな故障も無償で直してくれる業者であれば安心できます。

 

しかし、殆どの中古車販売業者はアフターフォローはしっかり対応と言いつつ曖昧にしています。

 

重大な欠陥が見つかった時に、利益以上の修理が必要になる事を恐れているとも言えます。

 

個人的な経験では中古車購入後半年でラジエターが修理不能になってしまったことがありました。

 

購入した業者に修理依頼しましたが結局中古のラジエターを探してもらい、7万円ほどの修理代を払いました。

 

友人から半年なら販売店が持つようにクレームつけたらと言われましたが、仕事でもお付き合いしていた業者なので、おとなしく支払った記憶があります。

 

以前に聞いた話しでは中古車購入後3日でヘッドライト切れたと怒鳴り込んできたお客がいたそうです。

 

ライト類は中古ですから何時切れてもおかしくありませんし、いつ切れるかは神様しか分からない分野です。

 

それでも、お客は買ったばっかりでライトが切れたら面白くは無いです。

 

販売業者も大変な思いをしていると思います。

 

でもユーザーの立場では、やはり安心して購入したいのは当たり前です。

 

中古車を購入する前にしっかりアフターフォローを確認しておくのをお勧めいたします。